引越し 一人暮らし

一人暮らしの引越し業者の上手な選び方

一人暮らしの引越し業者の検索や見積もりはインターネットの一括見積もりサイトを利用すると便利です。
なぜなら、一度の情報入力で数社から一括して見積もりを取ることが出来るからです。

 

一括見積もりなら、とにかく安い業者を探すことも出来れば、サービスとのバランスを考えて業者を選ぶことも簡単に出来ます。
この際、最低3社以上から見積もりを取るようにしましょう。

引越し料金は値引きができないと思っている方がいますが、競争させることによって、ある程度値引きがきき、費用を安くすることが可能です。

 

以下に参考になる体験談を掲載します。

 

<引越し業者への見積り競合>

引越しが決まり、業者を選定するのにインターネットの「引越し一括見積もり」を利用しました。

 

その際、主人は意図的に4社を同じ日時で見積りに家に呼んだのです。
狭い家に引越し業者さんが4人ひしめき合っており、言うまでもなく、全員やりにくそうでした。

 

そのうち1社は「うちは遠慮させていただきます」と見積もりを出さず帰っていき、残り3人と交代で話をしながらすすめ、見積もりが終わった方から順に帰って行きました。

 

最後に残った方は、皆が帰ると急に良く話し出し、「他の業者はいくらの見積もりを出したのか」と聞いてきました。

 

手にした見積もりの金額よりも安めの金額を伝えると、なんと「うちはもっと安くできる」と言い出しました。

 

きっと主人はこの流れを期待していたのでしょう。
そしてこの業者も敢えて最後まで残ったのでしょう。

 

とても気まずい空気が流れるので、私は申し訳ない居たたまれない気分でしたが、安い見積もりを出させるには良い方法なのかもしれませんね。

 

やる気がない業者さんは早々に、そして適当な見積もりを出して帰っていきますので、熱意のある方が残りますよ。

 

<引越しをお願いする際に安く出来る方法>

友人と以前引越しの話をしていた際に、業者の方と値段交渉をするときに役立つ情報を教えてくれました。

 

まず初めに、見積もりを依頼したときの値段は高く見積もってることが多いそうです。
なのでそのまま契約することは避けましょう。

 

次にすることは、複数の引っ越し業者に同じように見積もりを依頼することです。
これは、業者間での値段を競わせるのに一番いい方法です。担当者にお話をするときに「他にも見積もりを依頼している」と伝えれば相手も負けじと価格交渉に応じてくれます。

 

ここでポイントなのが、すぐに他の業者の値段を言わないことだそうです。
相手は、見積もりの金額が分からないので最大限努力をしてくれるのだそうです。

 

普通の商品の値引き交渉とは違い、金額が高いが引越しの料金です。ほんのちょっとの手間で何万円もの値引きが出来るかもしれません。

 

優しい方だと値引きは相手に悪いなと思ってしまうものですが、業者側は値引きされるのがあたりまえなので初めの設定が高くされているみたいです。

 

なので変に気を使わず、値引き交渉をするほうがいいそうです。

 

また、安さだけでなく、サービスにも注目して下さい。
今は、引越し業者はいろいろなサービスをしてくれるのをご存じでしたか?

 

梱包材の無料プレゼントはもちろんのこと、掃除や不要品の処分をしてくれるところもあります。

 

移転先で必要となる近所周りの挨拶状などを準備してくれるところもあります。

 

他にも珍しいサービスといえば、引越し先の部屋の盗聴器の発見やストーカー対策などのセキュリティチェックを無料でしてくれるところもあるんです。びっくりですよね。

 

ですから引越し業者を選ぶ際,数社に見積もりを依頼し,幾つかの候補から選ぶと良いですね。

 

幾ら格安でもサービスが悪ければ嫌な思いをしますし,逆に過剰なサービスは不要だと感じる方もおられるでしょう。

 

人によっては、一人暮らしの引越しだと荷物も少ないので、一括見積もりするなんて引越し業者に嫌がられるんじゃないかと思うかもしれません。

 

しかし、今は引越し業界も過当競争の時代ですから、1件でも多くの案件をほしがっています。

 

気にする必要は全くありません。まずはインターネットで見積もりを取ってみましょう。

 

自分のケースならおよそ引越し費用がいくらになるのか、引越し業者と交渉する前に知りたくないですか?

 

引越し料金の相場を知りたい場合は、引越し一括見積もりが便利です。
最短1分で引越し費用の見積もりを請求して引越し相場を知ることができます。

 

引越し価格ガイドを利用したお客様満足度はなんと 95%以上!

さらに、今なら最大10万円キャッシュバック!!

下記画面から簡単に一括見積できます。

現住所の郵便番号 - 〒郵便番号検索
引越し先の都道府県
引越しタイプ

 

一番安い引越し業者は?

現住所の郵便番号 - 〒郵便番号検索
引越し先の都道府県
引越しタイプ

引越し業者の上手な選び方関連ページ

一人暮らしの引越しはどの方法がおすすめ?レンタカーVS単身引越し業者
一人暮らしの引越しをする方法は色々とありますが、地力(レンタカー)、単身引越し業者、赤帽、一体どれを選ぶのが良いのでしょうか?比較してみました。
引越し費用の相場
一人暮らしの引越し費用の相場を知るために、引越し料金を決める大きな要素である「荷物の量」「作業員の人数」「引越しの距離」「オプション費」を確認しましょう。
リサイクルショップを活用
リサイクルショップを利用すれば、引越しの荷物が減って引越し費用が安くなります。
引越しを安く上手に!
一人暮らしの引越しを安く上手に行うポイントとして、4つのポイントを抑えておきましょう。