引越し 費用 安く

引っ越し荷物のまとめ方についてのアドバイス

引っ越し料金は当然荷物の量によって変動します。

 

同じ荷物の量を段ボールにどれだけ詰め込めるかで値段が変わってきますし、かといって荷物が崩れるような形で段ボールをまとめてしまうと、安定性が崩れて場所を余計に取ってしまい場合によっては料金が高くなることもあり得ます。

 

私も昨年二回引っ越しをしたので、どうやって荷物をまとめるかよく思案したものです。

 

そこで編み出した段ボール活用方法が、衣類を全部クッション材代わりに使うことです。

 

衣類はに荷物全体の中で結構な量を占めます、特にコート類など冬物は顕著ですね。
その冬物はかさばる上にふにゃふにゃで上から押さえつけてもなかなか平たくはなりません。要は容積を食うんですね。

 

そこでコート類の上にビニール袋で密閉したお皿など食器を置くと重石となって容積が小さくなる上、クッションにもなります。

 

同じ種類の荷物を同じ段ボールに入れるのではなく、ちょっと組み合わせて入れることで結構段ボールの必要量は節約できます。

 

みなさんも試してみてください!

一番安い引越し業者は?

現住所の郵便番号 - 〒郵便番号検索
引越し先の都道府県
引越しタイプ

引っ越し荷物のまとめ方関連ページ

引越し時期
引越し体験。引越し先は、同じ県内だったのですが、結局引越しが終わったのは夜の10時過ぎてました。その理由とは?
引越し業者とのトラブル
気持ちばかりが急いて自分の中だけで勝手に判断するのは大きな失敗につながってしまうのだと心底反省した引越しとなりました。
引越し業者との交渉
引越しで見積もりの費用より追加料金を取られるケースとは?
スムーズな引越し
引越業者が来るのは、あなたが男性の場合、下手をすると後回しになる可能性があります。
オススメの差入れ
引越が終わった後、業者さんに喜ばれる差し入れとは?
冷蔵庫・コード
引越の準備で大変なのが、冷蔵庫です。
梱包・靴下の2重履き
引越当日の服装は、動きやすいものが基本です。温度管理がしやすいように、重ね着で調整できるようにしておくといいでしょう。
荷造りした段ボール箱
あなたは引越しのために荷造りが終わったダンボール箱を積み重ねていますか、あるいは床に並べていますか?
手伝ってもらう人の選び方
引越を友人に手伝ってもらっていて、気づいたことが一つあります。手伝いにきてもらって言うのも何ですが、役にたつ友人と、役にたたない友人がいます。
引越しする時期によって作業も大変
『今予約して頂ければ、3万円でできます』という、なんだか恐ろしい位の値段を提案されたので、ついでに引越しの日取りまでも決まってしまいました。
引越そばは必要?
引越先で挨拶にはいきますがその時に配るのはそばではなく、石けんやタオルなどの実用品の場合がほとんどです。
引越しのこんな「技」 ダンボール
私の引越しの「技」があります。 それは、段ボール箱の事です。
友人の協力で引越しすることの良し悪し
実は友人に引越しを頼むというのは意外と出費がかさんでしまう事があります。
引越し業者へのご祝儀
引越し業者へのご祝儀は必要か?渡す場合のコツは?
引越した友人に喜ばれる贈り物
引越しをした友人にあげると喜ばれる贈り物にはどんなものがあるでしょうか。実際にもらってうれしい商品は限られているようです。
荷造りの仕方
例えば今ある本棚も、1段目にあるものは何でもひとつのダンボールにつめます。隙間があれば2段目も。途中でいっぱいになったら躊躇せずに封をして次のダンボールに移ります。
引越しが決まったらまず行うこと
引越しでは、知っておくとよいお得な裏技や知識がいっぱいいあります。実際の体験談で学びましょう。