引越し 一人暮らし 引越そば

引越し先で引越そばは必要?

おかしな話ですが、子どもの頃は引越をした経験がなかったので、引越というものを一度やってみたいなぁという憧れのようなものがありました。

 

引越という言葉から連想するのは、家財道具をトラックいっぱいに積み込んで、そのトラックに助手席に乗って隣近所の人にお別れを言いながら旅立つという、どこかのドラマでみたような場面でした。

 

他には引越そばもです。

 

引越そばと言っても、最近の若い人たちにはわからないかもしれませんね。
新しく引っ越した先で、近所の人にあいさつがてらそばを配るという風習です。

 

なんとなく、この引越そばを配るということをやってみたいと思っていました。

 

大人になって実際に引越をすると、業者の人に頼むので自分たちがトラックに乗ることはないんですよね。

 

それに、引越先で挨拶にはいきますがその時に配るのはそばではなく、石けんやタオルなどの実用品の場合がほとんどです。

 

 

なにより、想像していた引越と実際の引越で一番ギャップがあったのは、

 

体力と気力の消耗

 

です。

 

こんなに疲れるものとは思わなかった、というのが初めての引越をした時の感想です。

 

昔は、引越した時のご近所への挨拶には、引越そばというのが定番でした。
これは、細く長いお付き合いをどうぞよろしく、という意味をこめて振る舞ったそうです。

 

江戸、つまり東京の周辺の風習だったようで、江戸以外では引越そばを配ることはあまりなかったそうです。

 

引越そばは配らなくても、ご近所さんへの挨拶まわりに手ぶらをいうわけにはいきませんね。

 

賃貸マンションに単身で入るのなら挨拶すらしないのが昨今は定着しつつありますが、家族で引越してきた場合は子どもの関係でご近所付き合いをまったくしないわけにもいきませんから。

 

私は気の利いたことをするのが苦手なので、引越の挨拶まわりには普通に洗剤を配りました。

 

食べ物は好みがあるし、難しいかなと思ったのです。
洗剤や石けんなら誰でも使うものだし、無難といえば無難ですよね。

 

自分がもらったことのある引越の挨拶の品は、お菓子類が多かったです。

 

中には、田舎から贈ってきたというリンゴをビニール袋にいっぱい入れて持ってきた人もいました。

 

おいしかったですけどね。

一番安い引越し業者は?

現住所の郵便番号 - 〒郵便番号検索
引越し先の都道府県
引越しタイプ

引越そばは必要?関連ページ

引越し時期
引越し体験。引越し先は、同じ県内だったのですが、結局引越しが終わったのは夜の10時過ぎてました。その理由とは?
引越し業者とのトラブル
気持ちばかりが急いて自分の中だけで勝手に判断するのは大きな失敗につながってしまうのだと心底反省した引越しとなりました。
引越し業者との交渉
引越しで見積もりの費用より追加料金を取られるケースとは?
スムーズな引越し
引越業者が来るのは、あなたが男性の場合、下手をすると後回しになる可能性があります。
オススメの差入れ
引越が終わった後、業者さんに喜ばれる差し入れとは?
冷蔵庫・コード
引越の準備で大変なのが、冷蔵庫です。
梱包・靴下の2重履き
引越当日の服装は、動きやすいものが基本です。温度管理がしやすいように、重ね着で調整できるようにしておくといいでしょう。
荷造りした段ボール箱
あなたは引越しのために荷造りが終わったダンボール箱を積み重ねていますか、あるいは床に並べていますか?
手伝ってもらう人の選び方
引越を友人に手伝ってもらっていて、気づいたことが一つあります。手伝いにきてもらって言うのも何ですが、役にたつ友人と、役にたたない友人がいます。
引越しする時期によって作業も大変
『今予約して頂ければ、3万円でできます』という、なんだか恐ろしい位の値段を提案されたので、ついでに引越しの日取りまでも決まってしまいました。
引越しのこんな「技」 ダンボール
私の引越しの「技」があります。 それは、段ボール箱の事です。
友人の協力で引越しすることの良し悪し
実は友人に引越しを頼むというのは意外と出費がかさんでしまう事があります。
引っ越し荷物のまとめ方
引越し荷物の量を減らす技で引越し費用を安くできました。
引越し業者へのご祝儀
引越し業者へのご祝儀は必要か?渡す場合のコツは?
引越した友人に喜ばれる贈り物
引越しをした友人にあげると喜ばれる贈り物にはどんなものがあるでしょうか。実際にもらってうれしい商品は限られているようです。
荷造りの仕方
例えば今ある本棚も、1段目にあるものは何でもひとつのダンボールにつめます。隙間があれば2段目も。途中でいっぱいになったら躊躇せずに封をして次のダンボールに移ります。
引越しが決まったらまず行うこと
引越しでは、知っておくとよいお得な裏技や知識がいっぱいいあります。実際の体験談で学びましょう。