引越し 一人暮らし 準備 冷蔵庫

引越前に冷蔵庫の中身をどうしよう?

引越の準備で大変なのが、冷蔵庫です。

 

外食中心の人だと問題ないのですが、自炊中心の人の場合、冷蔵庫の中の処理が大変です。

 

引越当日までに、空にしないといけないのですが、失敗した経験を持つ人は多いのではないのでしょうか。
私もそうです。

 

何度か引っ越ししていますが、だいたい失敗しています。

 

経験上、三日前には空になるくらいのつもりでいないと、引越当日に冷蔵庫は空になりません。

 

空になった後は、外食がメインになります。
引越にお金がかかるので、少しでも節約したいところですが、こうでもしないと冷蔵庫が空にはなりません。

 

冷蔵庫の中身で、最大の関門になるのが、ソース類だと思われます。

 

私の場合、たこ焼きソースを常備しているのですが、使い切るのに半年以上はかかります。
他に、焼肉のたれ、そーめんのつゆなど、引越が一年後でないと使い切れるはずありません。

 

 

そこで逆転の発想です。

 

誰かにあげちゃえばいいのです。

 

引越当日だとバタバタしますし、捨てる物をあげているようにとられるので、前もってあげておくのが望ましいです。

 

一週間前くらいから、近所や友人に、ソースを配ってはどうでしょうか。

引越の時、電化製品のコードは

さまざまな電化製品があります。

 

引越の時に、それらのコードをどうするかが結構大変です。

 

多くの場合、その電化製品とセットにすることが多いと思います。
それでも良いのですが、コードを本体から切り離せる場合、コードだけをまとめて管理した方が便利です。
コードはそこにしかないのですから、さがす手間がかかりません。

 

電化製品とコードをセットにしておくと、運び出すときに邪魔になることが多いです。

 

いくらテープでとめていても、はがれてしまい、階段などでぷらぷらぶら下がったります。作業のスピードがおちる原因になります。

 

コードを一括管理するメリットは、引越後すぐに訪れます。

 

コンセントの数、コンセントの位置などによって、どのコードをどのコンセントに使うか、延長コードや差し込みプラグをどう使うかを考えなければなりません。

 

そんな時に、コードを一括管理しておくと、頭の中で整理しやすいです。

 

コードを一括管理するポイントは、出し入れしやすい場所(できれば、スポーツバッグかトランク)に入れておくことです。

一番安い引越し業者は?

現住所の郵便番号 - 〒郵便番号検索
引越し先の都道府県
引越しタイプ
page top