引越し 一人暮らし

引越し作業中に出た要らないものの処分

引越し作業ともなると、一体どこにあったんだろうというくらいに、たくさんの不要な物がわんさかと出てくることがあるのではないでしょうか。

 

いつかは使うから、まだ使えるから、という理由で、我が家にもいくつかそういったものが、家の倉庫の中で何年も眠っています。

 

なかなか難しいことですよね。

 

でも、引越しともなると、まだ使えるから、いつかは使うからで残していた物が、実はそんなに必要じゃなかったということが浮き彫りになると思います。

 

特に単身で引越しとなると、出来る限りコンパクトにいきたいところです。

 

そういった時の処分、皆さんはどうしていますか?

 

私は、売却出来るものは出来るだけ売却しています。

 

最近では、大手の古本屋等になると、宅配で店舗に送付し、後日口座振込で売った分のお金を入れてくれるというシステムがあります。

 

他にも、リサイクルショップによっては、そういったサービスを展開しているところもあります。

 

あるいは、ネットオークションに出品してしまうかですが、ネットオークションだとある程度の期間が必要になってくるし、安全面や、確実に売れるのかどうかの問題が出てくるので、やはり短期で結果の見える、古本屋やリサイクルショップへの売却をお薦めします。

 

1円等、本当に雀の涙と言える金額が返ってくることがままあるのが現実といえば現実ですが、もともと捨てる予定だったものが、1円でもお金になって返ってくるというのは、有難いことです。

 

それに、自治体によっては処分方法に関して非常に審査が厳しく、気軽に処分出来ない土地もあると思いますので、お金に変えるということよりも、わりとスマートに要らないものを処分する方法として、お店に持ち込むということもアリだと思うのです。

 

様々な創意工夫をして、引越し作業を済ませていくことは、ひいては自分自身に対する負荷を軽減させることに繋がると思われます。

 

一番安い引越し業者は?

現住所の郵便番号 - 〒郵便番号検索
引越し先の都道府県
引越しタイプ
page top