引越し 体験談

数分後に引越し業者から電話が・・・

つい先日、隣の市から、引越しをしてきました。
現在の住居は、1DKで風呂とトイレが憧れのセパレート!駅からは少しだけ遠くなりましたが、お気に入りです。

 

前の部屋には、15年ほど住んでいました。大学を卒業してから、もう15年も経つのか、と最近の自分の人生の進み行くスピードに、やや焦りを感じて、今回の引越しを思いつきました。

 

まわりはみんな結婚したり、転職したり、転勤したり、離婚したり(これはあまり望ましくないですが)しているのに、自分だけ生活がほとんど変わらないままに時が過ぎていくみたいで、そろそろ生活に変化がほしかったので、気分転換に前々から住みたかった隣の市へ引っ越すことにしたのです。

 

不動産屋さんを回って、一目ぼれした物件に、手付金を支払い、いざ引越しという運びになりました。

 

しかし引越しは実に15年ぶりです。
どうやって業者さんを選ぼうかと最初迷いましたが、今はネットという便利なツールがあり、いい時代になったなぁ、と思いながら、いくつかの業者さんのホームページを検索しました。

 

そして、割と感じのよい業者さん(テレビCMもやっている有名なところ)2社にしぼり、オンラインで見積もり依頼をかけました。
見積り依頼までネットでできるとは、さすが21世紀にもなるとホントに便利だなぁ、とますます思いました。

 

仕事から帰ってきて、夜8時くらいに2社のホームページのフォームに書き込んだのですが、なんとその数分後、すぐに1社から電話がかかってきたではありませんか。

 

そして、担当者の、

 

「相場ではこの地域で単身の引越しは6〜7万円するけれど、5万円プラス消費税で今回はさせていただきます」

 

とのコトバにそこで即決しました。

 

ちなみに、もう1社からは、翌日の朝7時に電話がかかってきましたが、こちらはお断りさせていただきました。

 

よくよく考えると、この辺りの引越しの相場が、本当に6〜7万円なのかどうかも、先方の言いである以上、よくわからないところもあります。

 

しかし、転居にはいろいろな手続きが伴うので、とにかくひとつでもつぶして先へ進めたいという心理も働いて、まぁそれほど高い額だとも思わなかったのでアプローチの早かったほうに決めてしまったという感じです。

 

もう1社の、翌朝7時の電話でも十分に早い対応だと思うのですが、やっぱりビジネスってスピードが何よりも大事なんだなぁと、営業職の自分に、身につまされる思いがしました。

 

引越し当日は、特にトラブルもなく、順調に、淡々と引越し作業が完了しました。

一番安い引越し業者は?

現住所の郵便番号 - 〒郵便番号検索
引越し先の都道府県
引越しタイプ
page top